動きやすくフィットするスクラブを選ぼう|通販でいつでも購入可能

  1. ホーム
  2. 治療を始める前に準備

治療を始める前に準備

女性

心理的肉体的負担を減らす

抗がん剤を使用していると副作用で髪の毛が抜けてきます。髪の毛抜けてくると外見が大きく変化してくるため、女性だけではなく子供や男性でも大きなショックを感じたり外出するのをためらうようになってきます。抗がん剤の治療中に外出したり、見た目の変化に落ち込むのを防ぐためにも頭皮を隠すことが出来る帽子が必要になってきます。また帽子には実用的な目的もあります。髪の毛が抜けてくると頭が冷えてくるので、それを防ぐのに必要です。また髪の毛がないと汗が額や首筋にまで落ちてくるので、汗を吸い取る働きもしてくれます。抗がん剤治療を始めてから10日程度たつと急激に髪の毛が抜けるようになります。人間の髪の毛は平均して10万本ほど生えているため、一度に抜けると部屋中に散らばるので掃除が大変です。帽子をかぶっていると帽子に髪の毛がつく為、掃除が楽になります。

頭皮に負担をかけない素材

抗がん剤治療の時にかぶる帽子はゆったりとした頭全体を覆えるものが良いでしょう。治療中は頭皮がデリケートになっているため、柔らかい素材で汗をよく吸ってくれるものが最適です。オーガニックコットンなど頭皮に負担をかけない帽子が向いています。そういった医療用帽子は一般のお店では手に入りにくいのですが、専門のWEBには色々なデザインの医療用帽子が販売されています。天然素材を使った肌に優しい物が多く、色やデザインも色々なものがあるので抗がん剤治療中もおしゃれを楽しむことができます。治療を始めると買い物などをしている余裕がなくなるという人も多い為、帽子は治療前に用意しておくと良いでしょう。治療が終わって3ヵ月程度たてば再び髪の毛が生えてきます。